ロンちゃん

ロンちゃんは、バロンの息子でうちで生まれました。
7歳になりました。
(去年の写真です)
f0146769_2348473.jpg
ロンちゃん左、右がバロン。
f0146769_23514310.jpg
ロンちゃんシュンと、してます。
せっかく、仲良く遊んでいたのにバロンがロンちゃんにカンガルーパンチ浴びせたのでロンちゃん固まってしまいました!(笑)
ロンちゃんは、お父さん・お母さん・おばあちゃん・お兄ちゃん二人、お姉ちゃん(人間)の末っ子として、大事に可愛がられて育ったので、おっとりタイプだと思います。
1年に1度の訪問ですが優しく迎えてくれます。
f0146769_055277.jpg
バロン、ロンちゃんのハウスに勝手に入って水飲んで、自由奔放に振舞ってます!(汗)
親爺の特権でしょうか~?(ロンちゃんごめんね!)

ロンちゃんの赤ちゃんの頃の写真。
10人兄妹。
まだ、耳の穴があいてない時。
f0146769_0172925.jpg
オッパイだけでは足りなくなって、ふやかしたドックフードに切り替えた頃。
「ご飯だよ~!」
(ウニャァ~ウニャァ~!宇宙人にような声を出しながらの食事)
f0146769_022142.jpg
それぞれの個性がハッキリしてきた時期。
f0146769_0241829.jpg
ロンちゃんは体が大きくて手のかからない子でした。
1度だけの繁殖経験でしたが、大きい子はおおらかで、小さい子がピリピリした性質のように感じました。
喰い負ける為でしょうか~?
小さい子は、いつまでも母犬のオッパイに喰いついていますが、母犬のオッパイは、いつも出るわけではないようで、出始めると今まで眠っていた大きい子組が沢山でるオッパイを狙って喰いつきます。
そして腹いっぱいになってまた眠ります。
出なくなったオッパイを小さい子組が、又いつまでもしゃぶります。(涙)
1頭1頭に思い出があり、皆が幸せでクリスマス迎えますように~♪
by barosuke0620 | 2007-12-21 23:45 | その他
<< 空から 違う景色 >>