踊る大捜査犬。(母)

入院していたカメラが、帰ってきました。(メモリーカードまで一緒に入院しちゃって..。)
*写真はサミット前のものです。
厳重な警備体制。
“西部警察”の撮影か(古ッ!)と、思うほどの黒服の刑事と、パトカーの白バイ隊。
f0146769_217757.jpg
(物々しい写真が撮れなくてすみません。いざとなると、カメラを向ける勇気が....。)
f0146769_21161030.jpg
ここが、留寿都にある国際メディアセンター。(勝手に入るなぁ~!注意されました。)

肝心な時にカメラは壊れるし、母さんはサミット付いていけないし...。(ブツブツ。)
父さんに借りてきたデジカメ、サミットに持たせたんです。
期待は、してなかったんですが、父さん、カメラマンの素質ないです~!(笑)

そうです、そうです!警備で行ってるんですから、遊びじゃないですもの。(涙)
マリンが堂々と警備が出来て無事に帰ってくればそれで。
写真なんか撮れなくても..。←(まだ、行ってます。)

警視庁から優秀な訓練犬、警備犬が来ているそうです。(TVで見ました。)
顔つきが全然違います。
比べてもしょうがないのですが、ちょっと落ち込む。
警備になると、やはり警戒犬のほうが適していると思います。
こちらのほうは追及のみ(選別のみ)の嘱託犬ですから、警備といっても威嚇には
ならないはず。得にマリンを見て怖がる人少ないねェ~。
f0146769_21562215.jpg

マリン 「あのシェパたちが、本店から、(警視庁)派遣された精鋭部隊なんですかぁ~?」
犬島  「あのシェパたちキャリア組は、1週間前から、この辺警備してますヨ。」
マリン 「エェッ~、1週間前ここは、立ち入り禁止になっていて、父さんや母さんとお散歩の
    フリして、眺めてたのに~。(泣)」

犬島  「そんなもんです。我々はノンキャリアですから!さあ仕事に行きましょう。」 
マリン 「...エッ~!会場警備じゃないんですか?」
    (どんどん、ウィンザードから離れる...。汗。)
犬島 「まぁ~、会場は本店の持ち場だし..。
    我々は、所轄ですから!(笑)」
f0146769_21565439.jpg

(***注!この会話はフィクションです。)
by barosuke0620 | 2008-07-09 00:19 | その他
<< お疲れ様。 踊る大捜査犬。(マリン) >>