カテゴリ:バロンの思い出( 6 )

雨の日は、何して遊ぶ。

うちのほうは、雨が少なくて、ドンヨリしてます。
雨が続くと散歩がつらいですね。
マリンは雨を全く気にしません。水溜りだろうがドロだろうがお構い無しに歩きます。

↓こちらは、気にしすぎ..だったねェ。

材料 ガムテープとビニール袋。
f0146769_16124327.jpg

f0146769_16133980.jpg
雨の日にオシッコ我慢するから、母さんがゴミ袋で作った雨カッパ。
無理やり外に押し出してやります。(鬼母)

退屈な時は、一人でクチャクチャやってます。
f0146769_16202262.jpg
f0146769_16203894.jpg 











手品のつもり。
← 「ボール持ってないよ~。知らない~。」

写真はたぶん2歳くらい。
by barosuke0620 | 2008-06-26 17:00 | バロンの思い出

虹が見えて。

夕方、義母さんの所へ行った帰り道。
海のほうに虹が見えた♪
虹の橋の下は、海かも知れない!(急げ)

こういう時に限って青信号ばかり!写真を撮るヒマも車を止めるスペースも無い。(汗)
いつもの浜に着いた時には微かな虹。
f0146769_2554821.jpg
写真には写りません。
かなり落胆。(涙)
普段、信仰心が無いくせに こんな時ばかり“もしかしたら!”なんて、馬鹿なこと。
いつもの海に夕方,虹が出来ること不思議な事ではないのに今日はひどく動揺。
海を見渡せる場所へ登ってみた。
f0146769_356100.jpg
↑朝日が見えるこちらが東。
夕日が見えるこちら↓西。
f0146769_361262.jpg
虹が出来やすい条件が揃ってます。(難しい事はわからないけど。)
f0146769_3113399.jpg
思わず叫んでしまいそう。
「そこに居るの?」
f0146769_3151110.jpg
 「バロン君~!きっと、そこだね。」
by barosuke0620 | 2008-06-15 22:00 | バロンの思い出

ご縁。

f0146769_21464740.jpg
だんぱら公園の駐車場。(2006年11月)
グレートデンのダン君と。 
(バロンが小さく可愛く見えます。)
(ダン君の撮影をお邪魔してるようにも見えます。)

「ゲン★contigoジェイ」のmrkgen1さんが、写してくれてブログに載せてくれました。
バロン家が、ブログを知るきっかけになった写真です。

「ポッキー&あくび&りくのお散歩日記」のポッキーパパさんに
「バロンがブログに出てたヨ!」と聞き
「どれどれ~!」と、映画にでも出演したかのように父さんとパソコンの前に座り、ブログ初体験。
それまでも、ホームページなどは見たことはあったのですが、ブログと言うものは知りませんでした。
それまで、うちのパソコン年賀状専門でしたから...。(泣)

f0146769_22263736.jpg
こちらもだんぱら公園でポッキーパパさんが写してくれたもの。
ポッキー君とあくび君とのお気に入りの1枚です。
(*ブログタイトルの下にあるバロンとマリンの写真もいただきました。)

自分で撮った写真は、自分の好みの角度など、ワンパターンになりがちなので、
他の方に撮っていただいた写真は新鮮に感じます。
それに一眼レフ♪
ワン達が活き活きして見えます。
(そうでない人もそれなりに写るでしょうか..?)

バロンが逝って3ヶ月が過ぎました。
ブログが、ご縁で皆さんと知り合えて、慰められたり励まされたり。(泣いたり笑ったり。)
やっぱりバロンに感謝かな~。
by barosuke0620 | 2008-05-31 00:42 | バロンの思い出

バロンへ。

もう、2ヶ月過ぎました。
とっくに虹の橋の下に着いていると思います。
新しい事・楽しい事、大好きだったから 一直線。
もう女の子追いかけてガンガン走ってますネ。
懐かしい顔やうわさに聞いていた子に会って、忙しく気配りしてるでしょうか~?
10年間、計画立てて出かけたいたGWも今年は計画もなく、後は父さんの思いつき次第です。


去年のGW
黒松内 歌才オートキャンプ場 L'PIC ドッグラン
f0146769_043092.jpg
広いドックランで、ビックリでした~♪
1時間、貸切で100円...だったか...?(ボケてます。写真もボケてます。)
30分でも充分だったね~!
イタチらしき物体を見たんだー!
バロンも母さんも初対面で...たじろいだ。たぶんイタチの種類だと思う。(?)
f0146769_093897.jpg

f0146769_094916.jpg
f0146769_0101893.jpg
f0146769_011362.jpg
バロン、本当に楽しかったネ♪
バロンは、休日は全部自分の為にあるって思っていたから、ドライブ中もうるさかった~!
“ピヨピヨ”“ピーピー”“ヒィ~ヒィ~”“ガウガウ”
「うれしいな~♪」「ここで、遊びたい!」「腹の調子が悪い...。」「犬(猫)発見!?」
父さんに「うるさ~い!」って、怒鳴られた事、何回もあったもんネ。
おしゃべりバロン君が、いなくて とても静かなドライブ淋しいです。
f0146769_2143489.jpg
マリンが歌でも歌ってくれたらいいのに~。

たった、2ヶ月なのにマリンとっても変わったの!
バロンの事、いつも見ていたからマリンなりに考えてるんだと思う。
自分から、人や犬にアプローチ。それだけで母さんは、嬉しい♪
洞爺湖サミットまで、あと2ヶ月。
堂々としたマリン見たいね~!
バロンも見守ってヨ♪


2ヶ月間、沢山の励ましありがとうございました!
とにかくバロン中心で回っていた我が家でしたから 周りの方も声をかけるタイミングを悩んでいたと思います。(汗)
これからはマリンが愛されるワンになれるよう、マリンを愛していこうと思ってます。
そして、またシェパと出会いたいと思ってます。

GWある人、関係な~いって言う人も小さい楽しみ見つけてくださいヨ~!

f0146769_222467.jpgf0146769_2193872.jpg
f0146769_2241468.jpg

by barosuke0620 | 2008-05-01 23:59 | バロンの思い出

バロンの耳と足

最近ブログで子犬を見て懐かしくなりました。
子犬を見ると可愛くて欲しくなるのですが、
現実はまだまだ、思い出で充分です。

4ヶ月頃のバロン。
f0146769_1271988.jpg
可愛いでしょ~!
左の耳が完全に倒れていました。
自力で立つのは無理でした。
これはこれで、可愛かったのですが..。(親バカ炸裂中)
たまに立ったりするので、シェパ初心者だった父とは母は、気がつくのが遅れてしまって、展覧会では致命的なマイナスになってしまったんです。

“耳を立てるためのグッズ”(耳の中に棒状のハッポースチロールを入れテープを巻いて立たせる)も試しました。
が...、大型犬の耳には対応してなくて、旨くいかず。(涙)

すっかり、トレードマークになってしまったバロンの耳でした。
(後に子供達にヘロヘロ耳が遺伝しなかった事にホッとしました。)

6ヶ月頃のバロン
f0146769_235349.jpg
ワァ~、やっぱり可愛いな~!(バカ母ですから、相手にしないで、くださいね..。)
大型犬は、どんどん変化しながら大きくなっていきますね。
昨日まで、顔が長かったのに今日は足が伸びている..。(ちょっと、大げさに言うと。)
この頃、定期的に足の痛みを訴え、病院に行っても原因がわからなくて父さんと母さん悩みに悩んだ時期でした。
前の足が痛がっているかと思えば、今度は後ろ足。痛い足が変わるのです。

これも、後に“内骨症”(大型犬の若い雄に多く発症するもの)だと知りました。
内骨症は1年半から2年で自然消失するようです。バロンも1歳半の頃、ピッタリなくなりました。

f0146769_0294879.jpgf0146769_032910.jpg
f0146769_0552192.jpg

by barosuke0620 | 2008-04-17 23:50 | バロンの思い出

かざぐるま

      “一青 窈 ” 「かざぐるま」より

あれは十四、五の ほのか照れ隠し
ふたりで歩こうと決めた川ではないけれど
いつのまにここに いつのまによそに 水玉模様の僕は両手をふり返す
ただとおりすぎただけ 君がまわるため
どこ吹いた風でしたくるりかざぐるま
f0146769_22415617.jpg
f0146769_22432931.jpg
f0146769_2246925.jpg
f0146769_22482813.jpg
ただ遠く離れても君が笑うため
どこ吹いた風でしたくるりかざぐま
待つことも恋でしたくるりかざぐるま
君が沈むまで 僕と沈むまで
幸せな夢の中できれいに泳げたの      
by barosuke0620 | 2008-03-18 00:01 | バロンの思い出