<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

野幌で NKC 展覧会。

今回の展覧会、出展する気は 全く無かった。
バロンの頃からの腐れ縁。
年に1度の近況報告・・・安否確認・・・ワンコ達の親族との再会。
そんな話をしながら時々、展覧会に目を向ける!
それが1番の楽しみ~♪(笑)

前日夜になって、突然の父さんの 展覧会出陣宣言・・・。
 「ちょっと~、やめてよ急に~!!
一通り挨拶したら、メルママさんとランチ行くんだよ~!!!」 

「俺が、ロンロンと出る!!」

と、ひと悶着~。(汗)
せっかく、早く切り上げて 札幌のお洒落なお店でランチ♪
楽しみにしてたのに~!(ムカッ)
それに ロンロンのお風呂&お手入れしてないし!!!
食欲不振で痩せてるし~。(泣)
いくら遊びでも、いくらダメもとでも、成犬デビューはそれなりに準備したいと
思っていたので 納得がいかない!(ふぅ~)

でも、6年ぶりに 「展覧会に復活したい♪」と言う 父さんを
無下にするにも 忍びなく~おれたアタシ。
f0146769_2226068.jpg
当日参加 申し込みしてビックリ。
なんと、淋しいかな~開催の札幌支部の参加者 0頭・・・。(涙)
他の支部からの参加、多犬種20頭。
風前の灯。
当日参加10頭もあり、何とか30頭での開催となりました。
(父さん、役立ったかも・・・。)
f0146769_2226236.jpg
↓応援に来てくれたメルママさんとメルちゃん。(半分になってゴメンナサイ。)
f0146769_22264186.jpg
↓こちらのお子ちゃまは、ロンロンの応援に来てくれた ケンケン。
失礼!「けんと」君です。(笑)
すっかり、お祖母ちゃん気分させていただきました♪また、抱っこさせてね!
f0146769_2226593.jpg
ロンロン、とっても楽しんでいました。
ワンコが楽しんで くれると母としては、最高の喜び。
それに見た目 分かりづらいんですが、
久々に とうさんもとても 楽しかったそうです。
終わり良ければ すべて良しです!

それはそうと、また (またまた) ドジ踏んでしまったアタシ・・・。
イチデジ、充電したまま !
からのカメラ構えて~「アっ・・・。」(涙)

f0146769_2227137.jpg
↑貫禄充分、渋~い エドカルド君。9歳。
この子は、今は廃業されたS訓練所で繁殖された子、バロンの忘れ形見です。
ダークなバロン(笑)の雰囲気が好きで~す♪
by barosuke0620 | 2011-06-30 23:49 | 大会

お気に入りオブジェ。

洞爺湖には、周囲42キロに わたり58個の オブジェがあるそうです。
(画像は、丁度1年前 ブログサボリ中に写したものです。)
f0146769_21302092.jpg
先日も書きましたが アルドは 銅像、オブジェ・剥製など 怖いものがいっぱいあるので
 無理強いはしません。
f0146769_21304192.jpg
結構離れて撮影してます。(笑)
f0146769_21305977.jpg
f0146769_21311458.jpg
ところが、このオブジェは気に入ったようですヨ~♪
f0146769_21313112.jpg
ちょっと、カッコイイお父さんと お母さん。
マリンと僕。
f0146769_21314976.jpg

by barosuke0620 | 2011-06-27 21:49 | 散歩

10年ぶりの再会。

こちらは、初夏のような日が 続ています。
f0146769_2235850.jpg
先日 バロンの子供を飼っている方から 写メを送っていただきました。emoticon-0171-star.gif
うちで 生まれた子で♂ いち君 と言います。

バロンの子と言っても もう10歳と8ヶ月です。
おじいちゃんシェパの写メに 感極まりました~♪~(涙)
あまりに可愛~い!!

f0146769_2243084.jpg
 
家にいた頃の パピーいち君は、まったく手のかからない子。
いつも群れの中で ニコニコ笑顔。
家庭犬として飼うなら 1番育てやすい子だろうなぁ~と思ってました。

そして、もうひとつ いち君の特徴が~。
バロンも 母シェパも 毛が薄めで 首、手足が長いタイプだったので
子供達も2ヶ月になると 親と似た特徴が 見え初めていたのですが
いち君だけ なぜか短め・・・。(おや?) 
毛も長毛ではないが 厚くてちょっとちじれ毛。(アレレ~?)

10年経っていても1頭々を 覚えているものですね。
車中、思い出に涙しながら いち君に会いに行きました~♪
  「いち君~!!!」 
f0146769_225951.jpg
ビックリ~emoticon-0152-heart.gifすんごい元気~emoticon-0157-sun.gif年寄りの動きじゃないよ~emoticon-0155-flower.gif(若い若~い。)
そして、なんて良い子だぁ~♪♪
そしてそして、やっぱり首は短かった~。 なぁ~んて、うそです~!
普通の長さですヨ!(笑)
美人だった母シェパに そっくりな、綺麗な大きい目をしていました。

つかの間の対面を終え 「  いち君、たっしゃでなぁ~! emoticon-0152-heart.gif
と祈りながら お宅をあとにしました。
f0146769_2252947.jpg

家で繁殖したのは、この時だけで 最初で最後です。
パピー10頭のうち 1頭は、3歳で 5頭は、9歳前後でお星様に なってしまいました。

次々に お星様になった事を 知った時
出産時に 何か落ち度は なかったか?
母乳、フードは どうだったろうか?
小屋や回りに 体に影響するものは、なかったか?

飼い主さんの悲しみを考えると とても責任を感じて
悩んだり落ち込んだりしました。
この日、元気な いち君の姿に救われた気持ちです。
同胎では、もう1頭 ブログで紹介したことのある バロン似の “マロン君” がいます。

あと2頭は 所在不明ですが、マロン君・いち君共々 元気で長寿願ってますヨ。emoticon-0165-muscle.gif
by barosuke0620 | 2011-06-21 22:02 | その他

弁慶岬。

f0146769_20591942.jpg
日本海です。
とっても 澄んだ色を していました。
f0146769_20593916.jpg

銅像や オブジェとの 記念撮影になると 出番が回って来ます。 
   ~マリン登場~! 
f0146769_210167.jpg

銅像・オブジェ嫌いの ~牛若丸登場~!
f0146769_2104766.jpg


“ばくだん”ってわかりますか~?こちらへ~。
by barosuke0620 | 2011-06-16 00:17 | ドライブ

危ない、危ない!

黒松内の 貸し切りドックランでの 出来事。
父さんの 怒声が ドックランに響く! 「来ぉ~い!!!」 
 
f0146769_20184866.jpg
ロンロンが マリンに オンブしてる?!(汗) 
f0146769_2020480.jpg
マリンの ヒートは、殆ど出血も無く 不定期 年1回の 分かりずらいヒート。
こんな広いドックランの 角で こそこそされると・・・追いつけない~。
f0146769_20303392.jpg
ひとまず、車に待機の マリン。(ゴメンね。)
f0146769_20263151.jpg
ヨダレ たらたらのロンロンでした~。
その後3日間、食欲不振が続いたロンアルド~お疲れさん~。
by barosuke0620 | 2011-06-13 20:39 | ドライブ

理想のワンコ像は~?

同じ犬種でも それぞれ性格が違います。
同じ親から生まれた子供でさえ違うのだから 当たり前。
f0146769_0201579.jpg

先犬と比べてみても良い所と悪い所があり、
こちらの都合で 出来の良い子を決定しているだけなのかもしれない。

それでも最低限、人に友好的であってほしい。 と、願うのは飼い主にとっての
最低限の願いと思う。
スタイルが良くなくても 訓練が苦手でも良いのです。
心も体も健康でいてくれさえすれば。
f0146769_0254935.jpg

ロンアルドは2歳を過ぎた頃から、道で出会った人に対して 時々威嚇する行動が
見られるようになりました。

怒りを剥き出しにと言うより 吠えて脅すような態度です。 
先手を打って、自分の力を誇示したいと言うように見えます。
自分に少し自信を持ってきたんだと思います。
f0146769_0263628.jpg

今まで飼っていた先犬達はと言うと 
ヨークシャテリア(♀)は、人に対しても大型犬に対しても 全く恐れがなく
生涯、唸り声・怒った顔を見せることが ありませんでした。

先犬シェパのバロンも同様、友好的で「人や他の犬と接する訓練をしよう!」 など考えることもなかった。
「家の子は、皆 良い子!」
「自分の育て方が良いのだ!」と、錯覚も加わって 自信過剰になっていたかも・・・。(汗)

その錯覚も マリンを迎えた頃から「???」 少し状況が変わってきました。
今でこそ年齢的に 落ち着いたが、ビビリで友好的とは言えない性格。
でも、自分から人に攻撃するタイプではないので 親としては、情けない気持ちもあるが
ビビリが、他人に迷惑かけるわけではない。
それに「正義の味方」バロンがいつも守ってくれたから!

そんな自慢のシェパ(親ばか炸裂!)バロンの後にやってきたロンアアルド。
ロンロンの名誉にかけて言うと、バロンになかったものを沢山持ってますヨ~。

(↓ここの部分は親ばかと思って聞いてください!)
耳の保持もとても立派ヨ~♪ 足がとっても強い~♪(成長期の痛い痛い無かった。)
この2つは、バロンの悩みの種だったもの。
マリンのように誤飲の心配や破壊もないし~♪
先犬たちより1番、優しい・賢い子だと 父さんも母さんも分っている。
f0146769_0272234.jpg

子供の頃のロンロンは感受性の強い子で、嫌な事(初めてのこと)があると
飛び上がったり転がったり 悲鳴のような声を上げたりして
生まれた家に帰りたがった。(玄関へ向かう・・・。)

まだ、あまり吠えないはずの幼児期から、知らない人に吠えまくったりしたので 
心配で パピー教室やら、ドックランを回ったり 色々な所に
連れ出したつもりだったのに・・・。


甘やかしすぎたのだろうか・・・。

ライス君と会ってきました。
by barosuke0620 | 2011-06-11 00:37 | 散歩

天然ボケ~?

「ちょっと、天然だよね~♪」って、やんわ~り言われました~。???
「エッ、私のこと・・・。」と笑って答えたものの・・・。(悩)

“天然ボケ”と言うことは 昔から・・・若い時からって意味だよね~。
それは、違うと思う~!
若い時、天然なんて言われたことないもの!!!

だったら、何?
年取ってから・・・ボケた~?!(汗)
ぅぅっ~確かに最近、物忘れが激しい・・・。(笑)
微妙・・・。
f0146769_0503688.jpg
f0146769_16898.jpg
f0146769_163438.jpg
 ↑  「あんた達、だぁ~れ~?」
すべて忘れて 昼まで 寝ていたい時もある・・。 emoticon-0139-bow.gif
by barosuke0620 | 2011-06-03 01:19 | その他