難解な歌。

石川啄木の一握の砂
f0146769_3264966.jpg
東海(とうかい)の~小島(こじま)の磯(いそ)の白砂(しらすな)に~。
われ泣(な)きぬれて
蟹(かに)とたはむる~。
f0146769_18124296.jpg
はたらけど~、
はたらけど~、猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり~!
f0146769_1813672.jpg
ぢっと手を見る...。
f0146769_18131949.jpg
f0146769_18144926.jpg

小学校の修学旅行のコースだった為か、函館 大森浜海岸の石川啄木の銅像と詩、心に深く残っています。
(*写真は、大森浜ではありません。)
働けど働けど~”の部分は口癖です!(笑)

後にわかった事。
蟹とたわむるから働けど働けど~”の間の詩がやたら長くて、小学生向きではない...汗!。(先生~それで、省略したの?)
“じっと手を見る~。”この後も詩が、続く続く~。(成人向け?)

(興味がある方↑見てね...。)
by barosuke0620 | 2008-06-16 00:00 | 散歩
<< 地球に優しい犬。 虹が見えて。 >>